交通経済学

ハーバート・モーリング 著 ; 藤岡明房, 萩原清子 監訳

[目次]

  • 第1章 序 交通は特別なものか
  • 第2章 競争均衡
  • 第3章 輸送活動の混雑と最適化
  • 第4章 旅行時間価値の差と交通施設の最適化
  • 第5章 旅行時間の価値
  • 第6章 ピーク・ロードの問題と費用配分問題
  • 第7章 輸送費用表の形-遅延,混雑およびランダムな需要
  • 第8章 交通体系投資プロジェクトの便益の測定
  • 第9章 消費者余剰対国民所得変化便益測度
  • 第10章 交通改良と土地価格
  • 第11章 輸送の改善の「産業再編成」便益
  • 第12章 輸送活動における規模の経済と不経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交通経済学
著作者等 Mohring, Herbert
萩原 清子
藤岡 明房
モーリンク ハーバート
書名ヨミ コウツウ ケイザイガク
書名別名 Transportation economics
シリーズ名 道路経済研究所研究双書 1
出版元 勁草書房
刊行年月 1987.3
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 4326930888
NCID BN01050713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87024946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想