前田正名

祖田修 著

明治政府の殖産興業政策の推進者として知られる前田正名は、官を辞してからも「布衣の宰相」と称され、全国を隈なく行脚遊説し、輸出産業を主とする地方在来産業の育成・振興にその生涯を捧げ、近代日本経済史上に特異の光彩を放っている。本書は厖大な資料を駆使してその生涯と事蹟を克明に描いた力篇である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 出生と生いたち(出生
  • 八木称平に師事)
  • 第2 長崎遊学と維新変革への参加(何礼之の「語学塾」に入門
  • 洋行のため英和辞書を編纂)
  • 第3 フランスと前田正名(フランス留学時代の7年間
  • 三田育種場の開設
  • パル万国博参加への貢献)
  • 第4 殖産興業政策への参画
  • 第5 『興業意見』の編纂と政策構想の挫折
  • 第6 官界復帰と農工商調査の実施
  • 第7 地方産業振興運動の展開
  • 第8 町村是運動と開田事業
  • 第9 地方産業振興運動の再開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 前田正名
著作者等 祖田 修
書名ヨミ マエダ マサナ
書名別名 Maeda masana
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1987.4
版表示 〔新装版〕
ページ数 328p
大きさ 19cm
ISBN 4642050744
NCID BN01043194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87027145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想