蜻蛉日記

藤原道綱母 著 ; 今西祐一郎 校注

一夫多妻の社会で権勢家の妻となった、美しく才能豊かな女性の半生記。結婚生活の苦しみや悩みの吐露から、作者は次第に内省を深め、人生を静かに客観的に見つめるようになっていく。引歌による多層的な表現や物語的な手法の発展など、『源氏物語』の先駆をなす、平安日記文学の代表作。通読しやすいように本文を整序し、注を付した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蜻蛉日記
著作者等 今西 祐一郎
喜多 義勇
藤原道綱母
書名ヨミ カゲロウ ニッキ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1996.9
ページ数 335, 7p
大きさ 15cm
ISBN 4003001419
NCID BN01039619
BN15019187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97020623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想