新日本古典文学大系  24

佐竹昭広 ほか編

紀貫之は女性になりすまし、かなで「土佐日記」を著した。物語でも歌集でもなく、作者の素顔が見え隠れする日記文学の誕生である。他に、和歌に日々の想いをこめた「蜻蛉日記」、宮仕えの回想「紫式部日記」、物語世界への憧れ「更級日記」を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 今西 祐一郎
伊藤 博
吉岡 曠
喜多 義勇
池田 亀鑑
紀 貫之
紫式部
菅原孝標女
藤原道綱母
西下 経一
長谷川 政春
今西 裕一郎
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 更級日記

紫式部日記

蜻蛉日記

土佐日記

Shin nihon koten bungaku taikei
巻冊次 24
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.11
ページ数 572, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4002400247
NCID BN01038740
BN01038795
BN01038842
BN01039619
BN0400797X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90014890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想