MS-DOSファイル整理学 : バッチファイルによる作業環境の整備

ピート・メテヴェーレス 著

アプリケーションソフトは,量・質ともに充実をみせ,今やMS-DOSは表からはみえない縁の下の力持ちになりつつある.しかしMS-DOSには,ユーザーが直接指示できるような数多くの優れた機能も用意されている.これらの機能を使いこなすことで,アプリケーションソフトではできないきめ細かな作業-たとえば各アプリケーションソフトが作り出す多数のファイルの整理など-が可能となってくる.本書では、このようなMS-DOSの積極的利用をテーマに掲げ,その最も効果的な手段であるバッチファイルを初歩からわかりやすく解説している.

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 これだけは覚えてほしいMS-DOSの機能
  • 2章 バッチファイルの作り方
  • 3章 高度なテクニックの紹介
  • 4章 エスケープシーケンスと環境変数
  • 5章 バッチファイル・サンプル集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 MS-DOSファイル整理学 : バッチファイルによる作業環境の整備
著作者等 Metevelis, Peter
メテヴェーレス ピート・
書名ヨミ エムエス ドス ファイル セイリガク
シリーズ名 アスキーブックス
出版元 アスキー
刊行年月 1987.1
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 487148193X
NCID BN01029987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87029393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想