ドイツ文学案内

手塚富雄, 神品芳夫 著

たんなる文学史に留まらず、ドイツ文学のなかのゲルマン的精神に迫ろうとした本書は、刊行以来多くの読者に深い感銘を与えてきた。そしてドイツ統一という新しい時代を迎えたいま、戦後文学を詳述する一章を加えて同時代の文学史として読者の要望に応えうる内容とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 中世期
  • 2 近代文学への胎動
  • 3 17世紀
  • 4 啓蒙主義とレッシング
  • 5 シュトゥルム・ウント・ドラングの地盤
  • 6 ゲーテ
  • 7 シラー
  • 8 古典主義とロマン主義のあいだ
  • 9 ロマン主義
  • 10 写実主義の時代
  • 11 自然主義から第二次世界大戦まで
  • 12 第二次世界大戦以後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ文学案内
著作者等 手塚 富雄
神品 芳夫
書名ヨミ ドイツ ブンガク アンナイ
書名別名 Doitsu bungaku annai
シリーズ名 岩波文庫別冊
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.3
版表示 増補.
ページ数 355, 38p
大きさ 15cm
ISBN 4003500032
NCID BN01026978
BN08874680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93033365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想