制御工学

須田信英 著

[目次]

  • 1 制御工学の内容と目的
  • 2 システムとその数式モデル
  • 3 内部表現の数式モデル
  • 4 外部表現の数式モデル
  • 5 内部表現と外部表現の関係
  • 6 可制御性と可観測性
  • 7 数式モデルの変換
  • 8 安定性
  • 9 離散時間システムとサンプル値システム
  • 10 システムの応答特性
  • 11 フィードバック制御系の特性
  • 12 フィードバック制御系の評価
  • 13 フィードバック制御系の構成
  • 14 フィードバック制御系の設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制御工学
著作者等 大山 宜茂
寶諸 幸男
廣安 博之
須田 信英
書名ヨミ セイギョ コウガク
シリーズ名 機械系大学講義シリーズ 29
出版元 コロナ社
刊行年月 1987.5
版表示 改訂
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-339-04067-8
NCID BA41722655
BN00265135
BN01021996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87032195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想