映画のみかた

瓜生忠夫 著

[目次]

  • 目次
  • 囘想の〝活動寫眞〟から / p1
  • 1 驚愕 / p1
  • 2 見世物時代 / p5
  • 3 罐詰めにされた演劇 / p12
  • 續・囘想の〝活動寫眞〟から / p17
  • 1 洋裝の女形 / p17
  • 2 感傷の劇 / p22
  • モンタアジュ / p34
  • 1 觀察の組立て / p34
  • 2 D・W・グリフィスの「國民の創生」 / p40
  • 3 自然の中へ / p47
  • 續・モンタアジュ / p53
  • 1 〝傳統〟からの切斷 / p53
  • 2 思惟の廻轉速度 / p57
  • 記錄とフィクション / p60
  • 1 〝スター〟の背後に / p60
  • 2 西部劇 / p63
  • 3 新しい映畫「フロニカ」 / p69
  • 4 記錄性と大衆性を基礎に / p72
  • 5 エイゼンシュテインとプドフキン / p78
  • トーキーへの道 / p85
  • 1 無聲映畫藝術家の苦悶 / p85
  • 2 W・フォックスの悲劇 / p92
  • 3 「人生案内」の象徵するもの / p97
  • 抵抗の傳統 / p104
  • 1 イタリヤ映畫の復活 / p104
  • 2 〝複數〟の倫理(デ・シイカについて) / p109
  • 3 「愛と信賴」の人間把握 / p118
  • 4 「荒野の抱擁」のドラマトゥルギイ / p120
  • 5 ネオ・リアリズモ / p127
  • 6 〝個性〟の逆說 / p129
  • 日本映畫のリアリズム / p153
  • 1 傾向映畫 / p153
  • 2 小市民の良心 / p159
  • 3 黑澤明と龜井文夫 / p164
  • 米・ソ〝リアリズム〟の對比 / p168
  • 1 傳記映畫 / p168
  • 2 アメリカの日常的リアリズム / p171
  • 3 「假面の米國」その他 / p175
  • 4 異色のジョン・フォード / p177
  • 5 社會主義リアリズム(ソヴィエト) / p182
  • 6 「シベリヤ物語」のヒーローと民衆 / p186
  • 7 藝術記錄映畫 / p189
  • 夢と現實 / p195
  • 1 ディズニイの「ファンタジア」 / p195
  • 2 「赤い靴」の苦惱 / p199
  • 3 テレヴィジョンの社會 / p206
  • あとがき / p213

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 映画のみかた
著作者等 瓜生 忠夫
書名ヨミ エイガ ノ ミカタ
書名別名 Eiga no mikata
シリーズ名 岩波新書 ; 第57
出版元 岩波書店
刊行年月 1951
ページ数 216p 図版3枚
大きさ 18×11cm
NCID BN01001853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51002017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想