キリストにならいて

トマス・ア・ケンピス 著 ; 大沢章, 呉茂一 訳

[目次]

  • トマス・ア・ケンピス(1379/80‐1471)が自らの宗教体験から修道士たちの精神生活の完成のために書いた書。「霊の生活に役立ついましめ」「内なることに関するすすめ」「内面的な慰めについて」「祭壇の秘蹟について」の4章からなり、神への愛を欠く生のいかに空しいかを説く。世界中で聖書についで最もよく読まれた書物であるといわれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一巻 霊の生活に役立ついましめ
  • 第二巻 内なることに関するすすめ
  • 第三巻 内面的な慰めについて
  • 第四巻 祭壇の秘蹟について 聖体排受についての敬虔な勧告
  • 解題 大沢章 / p273
  • 「キリストにならいて」訳について 呉茂一 / p278

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 キリストにならいて
著作者等 Thomas, à Kempis
呉 茂一
大沢 章
Kempis Thomas a
ケンピス トマス・ア
トマス・ア・ケンピス
書名ヨミ キリスト ニ ナライテ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1960
ページ数 280p
大きさ 15cm
ISBN 400338041X
NCID BN00997155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60012176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想