蕪村俳句集

与謝蕪村 著 ; 潁原退蔵 編註

俳人は自分の句集など出さなくてもいいというのが蕪村の口癖であったが、実はひそかに自選句集を書き進めていた。しかか死によって未刊、しかもひとり娘の婚嫁の資として頒布されてしまう。長年にわたり自筆句集を求めていた校注者は、約7割を復元、本文庫には、その1055句に「春風馬堤曲」など俳詩3篇を加え一本とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蕪村句集
  • 蕪村遺稿
  • 蕪村自筆句帳抄
  • 俳詩

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 標題
  • 目次 / 3p
  • 春 / 15p
  • 夏 / 39p
  • 秋 / 65p
  • 冬 / 89p
  • 附錄、寬保四年蕪村歲且帖 / 195p
  • 蕪村の句集について / 209p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 蕪村俳句集
著作者等 尾形 仂
潁原 退蔵
谷口 蕪村
与謝 蕪村
書名ヨミ ブソン ハイクシュウ
書名別名 Buson haikushu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1948
版表示 11版
ページ数 217p
大きさ 15cm
ISBN 4003021010
NCID BA3011017X
BN00994598
BN03202980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48015166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想