ヴァイオリンを愛する友へ

イェフデイ・メニューイン 著 ; クリストファー・ホープ 編 ; 岸本完司 訳

ある種の訓練が身体の柔軟性や順応性を保つために効果があるように、ある芸術家の判断、経験、音楽家生活での出合いなどが、精神的な訓練、音楽性の向上に役立つこともあろう。本書で述べようとしているのは、私がいささかの自信を持ってコメントできるたった一人のヴァイオリニスト、つまり私自身に決定的な影響を及ぼした、そうした経験と練習法である。-天才ヴァイオリニスト、メニューインがこれまでの体験をもとに音楽観、ヴァイオリン練習法などについて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ツアー
  • 作曲家とその作品の演奏について
  • 舞台の上のヴァイオリン弾き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァイオリンを愛する友へ
著作者等 Hope, Christopher
Menuhin, Yehudi
岸本 完司
ホープ クリストファー
メニューイン イェフディ
書名ヨミ ヴァイオリン オ アイスル トモ エ
書名別名 Life class
出版元 音楽之友社
刊行年月 1987.4
ページ数 178p
大きさ 20cm
ISBN 4276214017
NCID BN00980039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87025014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想