キューバ紀行

堀田善衛 著

[目次]

  • I 苦い砂糖 / 1
  • 1 いつもアメリカの軍艦が睨んでいる / 2
  • 2 インディオとスペイン人とアフリカ奴隷 / 7
  • 3 「過去は砂糖のようには甘くなかった」 / 23
  • 4 砂糖根性と革命 / 29
  • II 植民地の宿命からの脱出 / 41
  • 1 植民地で常識は通用するか / 42
  • 2 たくさんの人がなぜ出て行ったのか / 50
  • 3 「単作産業国は自殺する」 / 69
  • 4 「大将や大佐などはウンザリだ」 / 79
  • 5 コカ・コーラの味は忘れられるか / 91
  • III キューバの内側から / 113
  • 1 ポンコツ大行進 / 114
  • 2 革命がいやだという人たち / 119
  • 3 魯迅の文学について / 124
  • 4 フィデル・カストロのヒゲの由来 / 141
  • 5 SIN・MISERIA / 150
  • IV シエラマエストラ山にて / 159
  • 1 ベルティリヨン一六六番地 / 160
  • 2 山上のゲリラ学校 / 164
  • 3 浅沼稲次郎紡績工場 / 176
  • 4 車の後押しをするカストロ首相 / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 キューバ紀行
著作者等 堀田 善衛
書名ヨミ キューバ キコウ
書名別名 Kyuba kiko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1966
ページ数 190p 図版
大きさ 18cm
NCID BN00974808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66000735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想