振動論

戸田盛和 著

監修者: 山内恭彦;付: 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 1.単振動 / p1
  • 1‐1 単振動 / p1
  • 1‐2 減衰振動 / p8
  • 1‐3 強制振動 / p10
  • 1‐4 単振動の例 / p14
  • 1‐5 単振動の合成 / p23
  • 演習問題1 / p28
  • 2.パラメタの周期的変化 / p31
  • 2‐1 パラメタ励振の機構 / p31
  • 2‐2 励振の条件と安定条件 / p38
  • 2‐3 逆立ち振り子 / p40
  • 2‐4 線形微分方程式 / p42
  • 2‐5 Floquetの定理 / p45
  • 演習問題2 / p48
  • 3.非線形振動 / p49
  • 3‐1 単振り子 / p49
  • 3‐2 非線形の復元力 / p56
  • 3‐3 抵抗のある単振り子 / p58
  • 3‐4 自励振動 / p59
  • 3‐5 Liénardの作図法 / p64
  • 3‐6 非線形振動の様相 / p66
  • 3‐7 近似法 / p71
  • 3‐8 強制振動 / p76
  • 3‐9 時間遅れ制御 / p81
  • 3‐10 増殖率の制御 / p82
  • 演習問題3 / p86
  • 4.作用変数と量子力学における振動 / p88
  • 4‐1 作用変数 / p88
  • 4‐2 断熱定理 / p90
  • 4‐3 量子力学における振動 / p94
  • 演習問題4 / p105
  • 5.多自由度の振動 / p107
  • 5‐1 連成振動 / p107
  • 5‐2 基準振動 / p108
  • 5‐3 Rayleighの定理 / p112
  • 5‐4 完全結晶格子の振動スペクトル / p117
  • 5‐5 1次元完全結晶 / p120
  • 5‐6 不純物を含む格子 / p126
  • 5‐7 質量とばね定数の双対性 / p132
  • 5‐8 振動の時間的経過 / p135
  • 5‐9 非線形の振動 / p141
  • 5‐10 非線形の格子振動 / p151
  • 演習問題5 / p158
  • 6.連続体の振動 / p160
  • 6‐1 波動 / p160
  • 6‐2 固有振動 / p163
  • 6‐3 波動方程式の例 / p165
  • 6‐4 音波の吸収 / p174
  • 6‐5 プラズマ振動 / p179
  • 6‐6 棒の横振動・板の振動 / p182
  • 6‐7 非線形連続体の波動 / p187
  • 演習問題6 / p192
  • 付録 / p194
  • 1. 解析力学について / p194
  • 2. 物質波について / p199
  • 3. プラズマのVlasov方程式について / p200
  • 4. Jacobiの楕円関数 / p203
  • 文献 / p207
  • 演習問題解答 / p209
  • 索引 / p223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 振動論
著作者等 戸田 盛和
書名ヨミ シンドウロン
書名別名 Shindoron
シリーズ名 新物理学シリーズ ; 3
出版元 培風館
刊行年月 1968
ページ数 227p
大きさ 22cm
ISBN 4563024031
NCID BN00969411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68002288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想