アイヌ叙事詩ユーカラ

金田一京助 訳編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 例言 / 1
  • 解題 / 9
  • 神々のユーカラ / 27
  • ハンチキキー(雀神酒宴說話) / 29
  • サンタトリパイナ(月中童子說話) / 33
  • ヅスナバヌ(角鮫の懲らさるゝ話) / 37
  • アシュシュンアシュシュン(蛇體の懲らさるゝ話) / 41
  • ハンロッカ(砂むぐり鳥の神罰の話) / 44
  • ウウーアテンルテンル(太刀魚の起原說話) / 46
  • イヌサイヌサ(漁獵の幸の女神の說話) / 49
  • テヤテンナ(火神の彥神を惡魔から囘復する話) / 58
  • アノアノアノ(飢饉魔を平ぐる話) / 66
  • ケネペヅイヅイ(荒熊を懲す話) / 73
  • ヘーイヌウン(南風の神を懲す話) / 76
  • ノーベー(ピポクの嶽の女神嫉妬の話) / 87
  • ノーオウー(首無し胴體がわめいて追ひかけて來る話) / 90
  • ハプラクシテフムフム(若きオタシュトびとの話) / 102
  • 羽衣說話を含むオイナ / 110
  • 大傳(日の女神を巨魔から囘復する話) / 130
  • 神傳(オイナカムイの系圖の話) / 145
  • 神傳別傳(國燒郷燒大椀被りの子) / 174
  • 英雄のユーカラ / 187
  • 虎杖丸の曲 / 189
  • 第一段 序曲、生立の卷 / 189
  • 第二段 第一戰記、石狩の卷、黃金のラツコ禍亂の因となる事 / 191
  • 第三段 第二戰記、オマンペシカの卷、異國に父の代の故舊のあるを知る事 / 204
  • 第四段 第三戰記、酒ほがひの卷、シヌタブカの諸英雄みな毒刄に斃れい虎杖丸始めて威靈を顯す事 / 226
  • 第五段 第四戰記、カネサンタの卷、ウカムペシカの女、虛病の事 / 241
  • 第六段 第五戰記、禿顱の卷、出獵して、虛病姬を奪ふ大敵に逢ふ事 / 269
  • 第七段 第六戰記、チワシペツの卷、虎杖丸再び威靈を顯す事 / 282
  • 第八段 第七戰記、メナシサムの卷、老婆に化けて變怪の憑依の眞似を演ずる事 / 305
  • 第九段 第八戰記、アヅイサラの卷、虛病姬、英雄の危難を救ふ事 / 335

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アイヌ叙事詩ユーカラ
著作者等 金田一 京助
書名ヨミ アイヌ ジョジシ ユーカラ
書名別名 Ainu jojishi yukara
シリーズ名 岩波文庫 ; 1373-1374
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和11
ページ数 350p
大きさ 16cm
ISBN 4003208218
NCID BN00964790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46045042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想