株式会社法の論理と課題

星川長七 著

[目次]

  • 目次
  • 取締役の忠実義務と責任についての一考察 / p1
  • 取締役会制度の検討 / p25
  • 表見代表取締役の手形行為 / p37
  • 取締役職務代行者について / p51
  • 株式会社の役員報酬についての一考察 / p83
  • 手形行為における他の代表者名義の冒用と会社の責任 / p97
  • 少数株主権について / p109
  • 株式会社における資本調達の機動性と弾力性 / p143
  • 第三者に対する新株引受権の付与-買取引受の問題を中心として / p163
  • 資本剰余金と資本準備金-資本剰余金の法的考察 / p181
  • 商法の計算書類規則についての法的考察 / p213
  • 英国法における中小企業の諸問題 / p225
  • 英国会社法改正の課題 / p243
  • 英国会社法改正の基本的構想 / p287
  • 英連邦諸国における会社法の改正 / p301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 株式会社法の論理と課題
著作者等 星川 長七
書名ヨミ カブシキ ガイシャホウ ノ ロンリ ト カダイ
出版元 中央経済社
刊行年月 1963
ページ数 318p
大きさ 22cm
NCID BN00963845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63008016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想