量子力学序論および化学への応用

Linus Pauling, E.Bright Wilson 共著 ; 桂井富之助 等訳

背および奥付には量子力学序論とあり;付: 参考書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p7
  • 1章 古典力学のあらまし / p19
  • 1. Lagrange形に書いたNewtonの運動方程式 / p20
  • 2. Hamilton形に書いた運動方程式 / p33
  • 3. 輻射の放出と吸収 / p39
  • 4. 1章の摘要 / p42
  • 2章 古い量子論
  • 5. 古い量子論の起こり / p44
  • 6. 簡単な系の量子化 / p49
  • 7. 水素原子 / p55
  • 8. 古い量子論の衰え / p67
  • 3章 調和振動子を例としたSchödinger波動方程式
  • 9. Schrödinger波動方程式 / p70
  • 10. 波動函数の物理的解釈 / p83
  • 11. 波動力学における調和振動子 / p87
  • 4章 3次元における粒子系の波動方程式
  • 12. 点粒子系の波動方程式 / p104
  • 13. 自由な粒子 / p110
  • 14. 箱の中の粒子 / p115
  • 15. 直角座標における3次元調和振動子 / p121
  • 16. 曲線座標 / p124
  • 17. 円筒座標における3次元調和振動子 / p126
  • 5章 水素原子
  • 18. 多項式法による波動方程式の解法とエネルギー準位の決定 / p134
  • 19. Legendre函数と表面調和函数 / p147
  • 20. Laguerre多項式とLaguerre陪函数 / p151
  • 21. 水素原子の波動函数 / p154
  • 6章 摂動論
  • 22. 直交函数の級数に展開すること / p174
  • 23. 縮退のない準位に関する1次摂動論 / p179
  • 24. 縮退準位に対する1次摂動論 / p189
  • 25. 2次摂動論 / p199
  • 7章 変分法と他の近似法
  • 26. 変分法 / p203
  • 27. 他の近似法 / p214
  • 8章 スピンする電子とPauliの禁制原理ならびにヘリウム原子について
  • 28. スピンする電子 / p232
  • 29. ヘリウム原子Pauliの禁制原理 / p235
  • 9章 多電子原子
  • 30. 複雑な原子についてのSlaterの方法 / p256
  • 31. 簡単な原子についての変分の取り扱い / p273
  • 32. 自己無撞着の場の方法 / p277
  • 33. 多電子原子に関する他の方法 / p283
  • 10章 分子の回転と振動
  • 34. 電子の運動と核の運動との分離 / p287
  • 35. 2原子分子の回転と振動 / p290
  • 36. 多原子分子の回転 / p302
  • 37. 多原子分子の振動 / p310
  • 38. 結晶内の分子の回転 / p318
  • 11章 時間を含む摂動論.輻射の放出と吸収,ならびに共鳴現象
  • 39. 定数変化の方法による時間を含む摂動の取り扱い / p321
  • 40. 輻射の放出と吸収 / p326
  • 41. 共鳴現象 / p342
  • 12章 簡単な分子の構造
  • 42. 水素分子イオン / p353
  • 43. 水素分子 / p368
  • 44. ヘリウム分子イオン[数式]および2つの正常ヘリウム原子の相互作用 / p386
  • 45. 1電子結合,電子対結合および3電子結合 / p390
  • 13章 複雑な分子の構造
  • 46. 複雑な分子についてのSlaterの取り扱い / p394
  • 14章 量子力学のいろいろな応用
  • 47. van der Waals力 / p412
  • 48. 分子波動函数の対称性 / p418
  • 49. 量子統計力学.熱力学的平衡にある系 / p424
  • 50. 化学反応の活性化エネルギー / p441
  • 15章 量子力学の一般理論
  • 51. マトリックス力学 / p445
  • 52. 角運動量の性質 / p454
  • 53. 不確定性原理 / p458
  • 54. 変換論 / p462
  • 付録
  • I 物理定数の値 / p467
  • II 中心力の場で運動する粒子の軌道は1平面上にあることの証明 / p468
  • III 異なるエネルギー準位に対する波動函数の直交性の証明 / p469
  • IV 直交曲線座標系 / p471
  • V 指数密度函数をもつ2つの球対称電気分布の相互静電エネルギーの計算 / p475
  • VI Legendre陪函数の規格化 / p477
  • VII Lagurre陪函数の規格化 / p480
  • VIII ギリシア語アルファベット / p482
  • 索引 / p483

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 量子力学序論および化学への応用
著作者等 Pauling, Linus
Wilson, E. Bright
Wilson, Edgar Bright
桂井 富之助
E.Bright Wilson
Linus Pauling
書名ヨミ リョウシ リキガク ジョロン オヨビ カガク エノ オウヨウ
書名別名 Ryoshi rikigaku joron oyobi kagaku eno oyo
出版元 白水社
刊行年月 1965
版表示 改訳版
ページ数 502p
大きさ 22cm
NCID BN00962853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65002412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想