赤外線吸収とラマン効果

水島三一郎, 島内武彦 共著

付録 (203-262p) : 行列と行列算法, グループ振動数, 力の定数の表, 基本物質の赤外線吸収, ラマン効果および基準振動の帰属, 文献, 付表1枚

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 第1章 赤外線吸収,ラマン効果とは何か / p1
  • 第2章 赤外線吸収とラマン効果の実験法 / p6
  • 第3章 分子の振動とそれがスペクトルとして現れる理由 / p24
  • 第4章 いろいろの分子のスペクトル / p36
  • 第5章 赤外線吸収とラマン効果の量子論 / p60
  • 第6章 分子の対称性と選択律 / p82
  • 第7章 基準振動の計算と分子内ポテンシャル / p113
  • 第8章 基本分子の振動スペクトル / p154
  • 第9章 回転スペクトル / p174
  • 第10章 振動回転スペクトル / p185
  • 第11章 熱力学関数 / p194
  • 文献 / p250
  • 索引 / p263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤外線吸収とラマン効果
著作者等 島内 武彦
水島 三一郎
書名ヨミ セキガイセン キュウシュウ ト ラマン コウカ
シリーズ名 共立全書 ; 第129
出版元 共立
刊行年月 1958
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 432000129X
NCID BN00958798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58003626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想