ガープの世界

ジョン・アーヴィング 著 ; 筒井正明 訳

看護婦ジェニーは重体の兵士と「欲望」抜きのセックスをして子供を作った。子供の名はT・S・ガープ。やがて成長したガープは、ふとしたきっかけで作家を志す。文章修業のため母ジェニーと赴いたウィーンで、ガープは小説の、母は自伝の執筆に励む。帰国後、ジェニーが書いた『性の容疑者』はベストセラーとなるのだが-。現代アメリカ文学の輝ける旗手アーヴィングの自伝的長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガープの世界
著作者等 Irving, John
筒井 正明
アーヴィング ジョン
書名ヨミ ガープ ノ セカイ
書名別名 The world according to Garp
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1988.10
ページ数 2冊
大きさ 15cm
ISBN 4102273018
NCID BN00958222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89006278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想