アジア稲作文化への旅

渡部忠世 著

急激に変貌を遂げるアジアにあって、稲作にまつわる諸般の事情も例外でない。20年前、あるいは10年前にみられた現象で、今日失われつつあるもの、すっかり失われてしまった部分も少なくない。本書は、アジア稲作の起源と伝播を追い、四半世紀にわたってアジア各地を踏査してきた著者が、その調査行の過程で感得し、あるいは考えたアジア稲作文化の周辺を、将来にむけて書き綴った野帖。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 稲作起源への探索(アッサムへの未完の旅
  • 東南アジアのジャポニカの稲-上ビルマでの経験
  • 雲南・西双版納へ)
  • 2 モチ米に執着する文化(サンパトンの1年から
  • シャン州とカチン州の短い日々)
  • 3 インド亜大陸の稲作(インドは稲作文化圏か
  • セイロン島の稲作-大陸と島の交錯)
  • 4 稲作の新たな受容と拒否(アメリカの稲-シンデレラ・クロップ
  • 稲を拒みつづける島々)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア稲作文化への旅
著作者等 渡部 忠世
書名ヨミ アジア イナサク ブンカ エノ タビ
書名別名 Ajia inasaku bunka eno tabi
シリーズ名 NHKブックス 523
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1987.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4140015233
NCID BN00956409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87029931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想