近世の山間村落

千葉徳爾 著

東海・東山地域の山間村落における土地と住民生活を、歴史地理学的に解明。時代とともに移りゆく山村の姿を、歴史・地理・民俗の分野を超えてとらえ直す、著者独特の郷土研究の世界を集約。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東海に沿って
  • 第2部 林野の変貌と野生獣類
  • 第3部 山地利用と村絵図の性質
  • 第4部 濃尾地方の土地と住民生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世の山間村落
著作者等 千葉 徳爾
書名ヨミ キンセイ ノ サンカン ソンラク
シリーズ名 愛知大学綜合郷土研究所研究叢書 2
出版元 名著
刊行年月 1986.12
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 4626012892
NCID BN00955938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想