世界をゆるがした十日間  上

ジョン・リード 著 ; 原光雄 訳

1917年、アメリカの急進的な雑誌『ザ・マッセズ』の通信員として、ペトログラードにいたジョン・リードが、そこで目撃したロシア十月革命の真相をつづったルポルタージュの古典。この激烈な歴史的な事件を豊富な資料を用いて克明に記し、旧秩序の崩壊と新世界の誕生を見事に描きだしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 背景
  • 第2章 来らんとする嵐
  • 第3章 前夜
  • 第4章 臨時政府の崩壊
  • 第5章 突進
  • 第6章 救済委員会
  • 第7章 革命的戦線

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序文(レーニン) / 5
  • ロシヤ版への序文(クループスカヤ) / 6
  • 訳者のことば / 8
  • 著者序文 / 11
  • 註釈と説明 / 19
  • 第一章 背景 / 34
  • 第二章 来らんとする嵐 / 52
  • 第三章 前夜 / 82
  • 第四章 臨時政府の崩壊 / 121
  • 第五章 突進 / 168
  • 第六章 球済委員会 / 209
  • 第七章 革命的戦線 / 239
  • 附録 / 265
  • 訳註 / 331

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界をゆるがした十日間
著作者等 Reed, John
原 光雄
リード ジョン
ジョン・リード
書名ヨミ セカイ オ ユルガシタ トオカカン
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1957 4刷
版表示 改版
ページ数 342p 図版 地図
大きさ 15cm
ISBN 4003420217
NCID BB07974812
BN00954684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58009026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想