確率論の基礎概念

コルモゴロフ 著 ; 根本伸司 訳

確率論を純粋数学として扱う方法を最初に与えた名著。積分論(測度論)を確率論の理論構成の中心におき、公理的に基礎づけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 初等確率論
  • 第2章 無限確率空間
  • 第3章 確率変数
  • 第4章 期待値
  • 第5章 条件つき確率と条件つき期待値
  • 第6章 独立性、大数の法則
  • 附録 確率論における0-1法則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率論の基礎概念
著作者等 Kolmogorov, A. N.
Kolmogorov, Andreĭ Nikolaevich
一条 洋
根本 伸司
コルモゴルフ A.H.
書名ヨミ カクリツロン ノ キソ ガイネン
書名別名 Основные понятия теории вероятностей. 2.изд
出版元 東京図書
刊行年月 1991.12
版表示 〔新装版〕
ページ数 118p
大きさ 22cm
ISBN 4489003722
NCID BB09220743
BN00948965
BN02105333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想