遠野物語・山の人生

柳田国男 著

数千年来の常民の習慣・俗信・伝説には必ずや深い人間的意味があるはずである。それが記録・攻究されて来なかったのは不当ではないか。柳田の学問的出発点はここにあった。陸中遠野郷に伝わる口碑を簡古かつ気品ある文章で書きとめた「遠野物語」、併収の「山の人生」は、そうした柳田学の展開を画する記念碑的労作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遠野物語
  • 山の人生(山の人生
  • 山人考)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠野物語・山の人生
著作者等 柳田 国男
書名ヨミ トオノ モノガタリ ヤマ ノ ジンセイ
書名別名 山の人生

Toono monogatari yama no jinsei
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1976
版表示 第47刷改版
ページ数 330p
大きさ 15cm
ISBN 400331381X
NCID BA83655601
BN00947270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73014248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
遠野物語 柳田國男, 柳田 国男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想