民法  4 (債権総論)

遠藤浩 ほか編

民法の基礎を完全にマスターし、応用能力を養うのに最適の全9巻。第3版では、判例・学説、法改正など最新の情報を盛り込み、表現・叙述の一層の解り易さ、正確さをめざした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論(債権の意義および性質
  • 債権法の範囲および特質)
  • 第1章 債権の目的
  • 第2章 債権の効力
  • 第3章 多数当事者の債権関係
  • 第4章 債権譲渡および債務引受
  • 第5章 債権の消滅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法
著作者等 石川 利夫
遠藤 浩
書名ヨミ ミンポウ
書名別名 債権総論

Minpo
シリーズ名 有斐閣双書
巻冊次 4 (債権総論)
出版元 有斐閣
刊行年月 1987.3
版表示 第3版.
ページ数 320, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4641110344
NCID BN00942812
BN02049276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87030757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想