裁判批判

家永三郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 問題の由来と研究の意義 / p1
  • 第一章 裁判批判の定義と分類 / p9
  • 第一節 裁判批判の定義 / p9
  • 第二節 裁判批判の分類 / p13
  • 第二章 裁判批判の限界 / p21
  • 第一節 許されない批判 / p21
  • 一 権力者の批判 / p22
  • 二 根拠のない批判 / p37
  • 三 不法・不当な方法による批判 / p39
  • 四 結論 / p43
  • 第二節 限界を超えた批判への対策 / p44
  • 第三章 裁判批判の合法性・正当性・必要性 / p50
  • 第一節 法律上から / p51
  • 一 直接の法律的基礎 / p51
  • 二 間接(究極)の法律的基礎 / p65
  • 第二節 実際上から / p78
  • 第三節 歴史上から / p89
  • 一 裁判批判の自由のなかった時代の歴史的経験 / p90
  • 二 裁判批判の自由の獲得以後の歴史的経験 / p125
  • 第四章 裁判批判禁止論・制限論の批判 / p157
  • 第一節 禁止論・制限論の論拠 / p157
  • 第二節 禁止論・制限論の動機 / p185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 裁判批判
著作者等 家永 三郎
書名ヨミ サイバン ヒハン
書名別名 Saiban hihan
出版元 日本評論新社
刊行年月 1959
ページ数 195p
大きさ 19cm
NCID BN00941150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60000277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想