気候と文明・気候と歴史

鈴木秀夫, 山本武夫 著

[目次]

  • 目次
  • I. 気候と文明 鈴木秀夫 / 1
  • 1. はじめに-ハソチングトンの「気候と文明」をめぐって / 3
  • 気候と能率 / 5
  • ハンチングトン説の問題点 / 8
  • 2. 狩猟時代のアメリカにおける気候と文化圏 / 12
  • アメリカ南西部の気候変動 / 14
  • 3. 初期農耕伝播における気候の要因 / 18
  • 農耕のはじまり / 18
  • インド・ゲルマン語族と「牧畜民型」言語 / 20
  • 東アジアにおける北方系と南方系 / 22
  • 4. 古代文明の発祥と終息 / 27
  • ヒプシサーマル期 / 27
  • 赤道西風の影響 / 29
  • 乾燥化と古代文明の発祥 / 31
  • 古代文明の衰亡 / 33
  • 5. ミノア文明の盛衰 / 34
  • ミノア文明 / 34
  • アクロティリ遺跡の壁画 / 35
  • サントリーニ島の地形 / 41
  • ミノア文明の崩壊 / 45
  • 6. 3,500年前 / 49
  • 3,500年前の世界の気候変動 / 49
  • 7. ふたたび古代文明の終焉について / 65
  • II. 気候と歴史 山本武夫 / 71
  • 1. 日本の気候変動とは何か / 73
  • 観測時代の日本の気候変動 / 73
  • 西風ジェットと気候 / 78
  • 2. 歴史時代への接近 / 84
  • 観測時代と歴史時代の接続 / 84
  • 気候変動と歴史現象 / 89
  • 3. 古日記と同位元素 / 95
  • 古日記の研究 / 95
  • 年輪材質中の酸素の同位元素比と気温 / 100
  • 気候変動と異常気象 / 107
  • 4. 伝承と真実 / 112
  • Sagaは語る / 112
  • 東の将門と西の純友 / 116
  • 5. 古代への道 / 121
  • 『日本書紀』の紀年 / 121
  • 巨大古墳と気候 / 130
  • 小氷期気候のどん底 / 138
  • 索引 / 147

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気候と文明・気候と歴史
著作者等 山本 武夫
鈴木 秀夫
書名ヨミ キコウ ト ブンメイ キコウ ト レキシ
シリーズ名 気候と人間シリーズ ; 4
出版元 朝倉書店
刊行年月 1978.9
ページ数 144p
大きさ 21cm
ISBN 4254165048
NCID BN00939013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78032505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想