カフカ短篇集

池内紀 編訳

風変わりで、残酷で、謎にみちたカフカ文学。語りの面白さを十二分に引きだした新訳でおくる20世紀のお伽ばなし世界。20篇を精選。

「BOOKデータベース」より

実存主義、ユダヤ教、精神分析、-。カフカ(1883‐1924)は様々な視点から論じられてきた。だが、意味を求めて解釈を急ぐ前に作品そのものに目を戻してみよう。難解とされるカフカの文学は何よりもまず、たぐい稀な想像力が生んだ読んで楽しい「現代のお伽噺」なのだ。語りの面白さを十二分にひきだした訳文でおくる短篇集。20篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カフカ短篇集
著作者等 Kafka, Franz
池内 紀
カフカ F.
カフカ
書名ヨミ カフカ タンペンシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.1
ページ数 276p
大きさ 15cm
ISBN 4003243838
NCID BN00938495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87019253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
こま カフカ
バケツの騎士 カフカ
プロメテウス カフカ
万里の長城 カフカ
中年のひとり者ブルームフェルト カフカ
人魚の沈黙 カフカ
判決 カフカ
喩えについて カフカ
夜に カフカ
カフカ
掟の門 カフカ
カフカ
流刑地にて カフカ
火夫 カフカ
父の気がかり カフカ
狩人グラフス カフカ
田舎医者 カフカ
町の紋章 カフカ
禿鷹 カフカ
雑種 カフカ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想