水文学講座  14

津田松苗著

[目次]

  • 目次
  • 1. 湖沼の生態学
  • 1. 淡水の生物 / 2
  • 2. 生活形によってわける / 3
  • 3. 貧栄養湖と富栄養湖 / 4
  • 4. 湖の遷移 / 7
  • 5. 水温の成層 / 8
  • 6. 沿岸帯,深底帯,沖帯 / 9
  • 7. 浮漂生物 / 10
  • 8. 付着生物 / 13
  • 9. 底生生物 / 17
  • 10. 琵琶湖の水生昆虫 / 17
  • 10-1 蜉蝣目 / 18
  • 10-2 蜻蛉目 / 19
  • 10-3 襀翅目 / 21
  • 10-4 広翅目 / 21
  • 10-5 毛翅目 / 23
  • 10-6 鞘翅目 / 23
  • 10-7 鱗翅目 / 23
  • 10-8 双翅目 / 24
  • 10-9 水生昆虫の生態的分布 / 24
  • 11. 底生生物相の季節変化 / 29
  • 12. 底生生物による湖沼の類型わけ / 29
  • 13. 大型植物(水草) / 33
  • 14. プランクトン / 34
  • 15. プランクトンの浮遊と沈下 / 39
  • 16. プランクトンの垂直分布 / 40
  • 17. プランクトンの優占種 / 41
  • 18. 湖の栄養と植物プランクトンの優占種 / 42
  • 19. プランクトン遷移の解析 / 44
  • 20. Roundのカーディアル・ポイント(カナメ時点)説 / 46
  • 21. わたくしのとらえ方 -琵琶湖を対象に / 51
  • 22. 湖の生態系におけるエネルギー収支 / 67
  • 23. 富栄養化は救えるか / 73
  • 引用文献 / 82
  • 2. 河川の生態学
  • 1. 水の動きと動物 / 86
  • 2. 流れに対する動物の選択 / 87
  • 3. 底質の問題 / 89
  • 4. 水温の要因 / 90
  • 5. 温泉の生物 / 92
  • 6. 川の生物遷移 / 94
  • 6-1 Shelfordの生態学的遷移 / 94
  • 6-2 川でのある遷移 / 99
  • 6-3 水生昆虫の生活型 / 100
  • 6-4 川の瀬における極相と遷移 / 100
  • 6-5 亜極相・極相のおこる機構 / 104
  • 6-6 結論として / 105
  • 7. 魚類による水域の類型わけ / 107
  • 8. 魚類の環境要求 / 114
  • 8-1 魚の呼吸のための要求 / 114
  • 8-2 魚の食餌の要求 / 115
  • 8-3 生殖のための要求 / 115
  • 9. 洪水による破壊とその後の回復 / 119
  • 9-1 洪水があると川の魚類相はどうなるか,どう回復するか / 119
  • 9-2 洪水があると川の水生昆虫はどうなるか,どう回復するか / 122
  • 10. 水質汚濁の問題 / 126
  • 11. 開発と河川自浄作用の保全 / 128
  • 11-1 自浄作用と生物 / 128
  • 11-2 有機汚濁 / 129
  • 11-3 温度汚染 / 131
  • 11-4 細泥 / 132
  • 11-5 毒物 / 133
  • 11-6 汚水処理 / 134
  • 11-7 結び / 135
  • 引用文献 / 136
  • 3. ダム湖の生態学
  • 1. ダム湖の水文と生物 / 138
  • 1-1 周辺の地理的性格とダム湖 / 138
  • 1-2 ダム湖の水位操作 / 138
  • 1-3 "ながれダム湖"と"とまりダム湖" / 140
  • 1-4 河川およびダム湖の流速と水産 / 141
  • 1-5 増水時における掃蕩力の増大 / 143
  • 1-6 ダム湖の成層 / 145
  • 1-7 湖棚の貧弱さ / 145
  • 1-8 水位変動の幅 / 145
  • 1-9 水位変動と魚類 / 146
  • 1-10 湛水前後の魚類相変遷の一例 / 148
  • 1-11 魚類の餌料 / 149
  • 1-12 日本のダム湖のプランクトン / 150
  • 1-13 土壌,樹木からの栄養の溶出 / 151
  • 1-14 底生動物 / 152
  • 2. 底生動物によるダム湖の類型わけ / 153
  • 引用文献 / 157
  • 4. 欧米の湖沼
  • 1. ヨーロッパの湖沼 / 160
  • 2. アメリカ合衆国の湖沼 / 169
  • 引用文献 / 175
  • 索引 / 177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水文学講座
著作者等 津田 松苗
書名ヨミ スイモンガク コウザ
書名別名 陸水生態学
巻冊次 14
出版元 共立
刊行年月 1974
ページ数 180p
大きさ 22cm
NCID BN00937164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69024171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
陸水生態学 津田 松苗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想