水文学講座  1

山本荘毅編

[目次]

  • 目次
  • 1. 水文学とは
  • 1. 定義・体系 / 2
  • 2. 歴史・発展 / 5
  • 2-1 小史 / 6
  • 2-2 日本の水文学史 / 11
  • 3. 研究・教育 / 16
  • 3-1 国際機構について / 16
  • 3-2 国際学会について / 17
  • 4. 各国の水文学 / 21
  • 4-1 アメリカ合衆国の水文学 / 21
  • 4-2 ソ連の水文学 / 24
  • 4-3 ハンガリーの水文学 / 29
  • 4-4 日本の水文学 / 34
  • 2. 水文学とシステム解析
  • 1. 水の循環 / 40
  • 2. システム的思考の必要性 / 46
  • 2-1 南関東における地下水の利用 / 46
  • 2-2 五大湖の水位低下 / 49
  • 2-3 地域環境系への影響 / 51
  • 3. システム解析 / 52
  • 3-1 システムについて / 53
  • 3-2 モデル化 / 54
  • 3-3 地下水位のシミュレーション / 57
  • 3-4 淡水製造工場の適正規模を決める問題 / 61
  • 4. システム解析の問題点 / 63
  • 3. 水の循環と水質変化
  • 1. 水質 / 69
  • 1-1 物理的指標 / 69
  • 1-2 化学的指標 / 71
  • 1-3 生物学的指標 / 80
  • 2. 水質変化の判定 / 81
  • 3. 各種天然水の水質 / 82
  • 3-1 降水 / 82
  • 3-2 河川水 / 84
  • 3-3 地下水 / 84
  • 3-4 温泉,鉱泉水 / 84
  • 3-5 湖沼 / 84
  • 3-6 海水 / 87
  • 3-7 氷河,大陸氷 / 87
  • 4. 水循環に伴って運搬される物質の量 / 87
  • 5. 水質変化のプロセス / 88
  • 5-1 水中への物質の取り込み / 89
  • 5-2 水中からの物質が取り除かれるプロセス / 90
  • 5-3 水中における水質変化 / 90
  • 6. 水質に関係する要因 / 91
  • 6-1 温泉,鉱泉水の混合 / 91
  • 6-2 気象条件 / 91
  • 6-3 地質,地形 / 92
  • 6-4 土壌 / 93
  • 6-5 植生,その他 / 93
  • 7. 水質を変化させる人間活動 / 93
  • 7-1 鉱業活動 / 94
  • 7-2 農業,林業,畜産,水産業 / 94
  • 7-3 土木工事 / 95
  • 7-4 工業活動 / 95
  • 7-5 都市活動 / 96
  • 7-6 交通,軍事,観光,その他 / 96
  • 8. 水質変化が水循環に及ぼす影響 / 97
  • 4. 日本の水資源
  • 1. わが国の水資源の自然的特性 / 99
  • 1-1 概観 / 99
  • 1-2 水文学的循環からみた特性 / 100
  • 1-3 日本の水収支 / 106
  • 2. 日本における水利用 / 108
  • 2-1 概況 / 108
  • 2-2 生活用水 / 110
  • 2-3 産業用水 / 114
  • 3. これからの水資源の開発と保全 / 121
  • 3-1 水資源開発の技術的手段 / 121
  • 3-2 水資源と保全問題 / 124
  • 5. 日本農業と水
  • 1. 水田用水量 / 132
  • 2. 水田用水量の測定 / 134
  • 2-1 蒸発散 / 134
  • 2-2 浸透 / 136
  • 3. 広地域の水田用水量 / 138
  • 4. 低湿地の都市化と用排水 / 140
  • 5. 畑地用水量 / 142
  • 6. かんがい水温,水質 / 144
  • 6-1 水温 / 144
  • 6-2 水質 / 145
  • 7. 浸透による水源涵養 / 147
  • 8. 農業用水施設 / 150
  • 9. 農業用水施設の事例 / 153
  • 9-1 愛知用水 / 153
  • 9-2 豊川用水 / 155
  • 6. 地下水
  • 1. 地下水とは / 161
  • 2. 帯水層・水理定数 / 163
  • 2-1 帯水層 / 164
  • 2-2 水理定数 / 165
  • 3. 流動速度・循環速度 / 167
  • 4. 井戸の揚水・影響 / 169
  • 5. 地下水の水質 / 171
  • 5-1 地下水の塩水化 / 172
  • 5-2 汚染一般 / 173
  • 5-3 トリチウムなど / 175
  • 6. 地下水開発の問題点 / 176
  • 6-1 最適な揚水量 / 177
  • 6-2 地下水の保全利用 / 180
  • 6-3 地下水の管理体制 / 181
  • 7. 水資源とネゲントロピー
  • 1. ネゲントロピーとは何か / 183
  • 2. 水資源の効用の本質は何か / 185
  • 3. エントロピーの統計力学的意義 / 188
  • 4. 海水の淡水化について / 191
  • 5. 水資源の賦存状況とネゲントロピー / 195
  • 6. 農業用水について / 197
  • 7. 情報とエントロピー / 199
  • 8. 水に関する情報,管理の重要性 / 204
  • 9. 生物サイクルによる水の浄化 / 207
  • 付録-刊行物目録 / 211
  • 索引 / 223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水文学講座
著作者等 山本 荘毅
書名ヨミ スイモンガク コウザ
書名別名 水文学総論

Suimongaku koza
巻冊次 1
出版元 共立
刊行年月 1972
ページ数 227p
大きさ 22cm
NCID BN00936988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69024164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
水文学総論 山本 荘毅
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想