計算量の理論

笠井琢美 著

[目次]

  • 1. 機械と言語
  • 2. Turing機械
  • 3. 計算可能性
  • 4. 計算機モデル論
  • 5. 形式言語
  • 6. 基本定理
  • 7. 完全問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計算量の理論
著作者等 笠井 琢美
書名ヨミ ケイサンリョウ ノ リロン
書名別名 Keisanryo no riron
シリーズ名 コンピュータサイエンス大学講座 17
出版元 近代科学社
刊行年月 1987.4
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4764901307
NCID BN0093460X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87029795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想