法・不法及刑罰の社会倫理的意義

イェリネク 著 ; 大森英太郎 訳

原タイトル: Die sozialethische Bedeutung von Recht,Unrecht und Strafe

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 原著第一版序文 / 7
  • 原著第二版序文 / 9
  • 序論 社會科學 / 11
  • 第一章 社會倫理學 / 27
  • 第二章 法 / 58
  • 第三章 不法 / 74
  • 第四章 刑罰 / 113

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法・不法及刑罰の社会倫理的意義
著作者等 Jellinek, Georg
大森 英太郎
イェリネク
書名ヨミ ホウ フホウ オヨビ ケイバツ ノ シャカイ リンリテキ イギ
書名別名 Die sozialethische Bedeutung von Recht,Unrecht und Strafe
シリーズ名 岩波文庫 ; 1365
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和11
ページ数 156p
大きさ 16cm
ISBN 4003401514
NCID BN0093320X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47033980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想