鬼遊び : 日本の子どもの遊び

かこさとし, 永田栄一 著

数千年の歴史をもった鬼遊びは、いつでもどこでも遊べ、子どもたちにもっとも親しまれた「児童遊戯の王!」-日本全国にひろがる数多くの鬼遊びを取材し、その基本形・変化形を分類・整理するとともに、鬼遊びの魅力と楽しさ、遊びに熱中する子どもたちの姿をいきいきとえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 鬼遊びと子ども(鬼遊びとはなにか
  • 子どもと遊び
  • 現代社会と遊び)
  • 2 鬼遊びの実際(遊びへの誘い
  • 鬼決めじゃんけん
  • 鬼遊びの実際)
  • 3 子どもの発達と鬼あそび(生き方を模索している子どもたち
  • 鬼遊びの魅力
  • 発達にかかわる基礎体験
  • 鬼遊びをどのように伝えるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼遊び : 日本の子どもの遊び
著作者等 加古 里子
永田 栄一
かこ さとし
書名ヨミ オニアソビ
出版元 青木書店
刊行年月 1986.12
ページ数 204, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4250860442
NCID BN00931168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想