転換期の市民自治 : 人間サイズの都市づくり

鳴海正泰 著

[目次]

  • 1 地方自治のシステム改革(自治体「問題」から自治体「学」の創造
  • 戦後地方自治制度の再検討
  • 地方政府間の新しい関係の模索)
  • 2 人間サイズの都市づくりを考える(人間サイズの都市づくり
  • 大都市財政改革の課題
  • 都市づくりへの市民の参加と学習)
  • 3 市民自治の活性化のために(いま都市政治が問われるもの
  • 逗子池子問題をめぐる地方自治
  • 都市の新しい市民運動-逗子の市民運動の意味するもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換期の市民自治 : 人間サイズの都市づくり
著作者等 鳴海 正泰
書名ヨミ テンカンキ ノ シミン ジチ
書名別名 Tenkanki no shimin jichi
シリーズ名 都市叢書
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1987.2
ページ数 259, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4818801356
NCID BN00928800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87023460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想