池田みち子の東海道中膝栗毛

池田みち子 著

伊勢をめざして江戸を出た、急がぬ旅の二人連れ。色気と食い気が先に立ち、伊勢参りは二の次の珍道中。確かな筆で、江戸の笑いを現代によみがえらせる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 池田みち子の東海道中膝栗毛
著作者等 十返舎 一九
板坂 耀子
池田 みち子
書名ヨミ イケダ ミチコ ノ トウカイ ドウチュウ ヒザクリゲ
書名別名 Ikeda michiko no tokai dochu hizakurige
シリーズ名 わたしの古典 20
出版元 集英社
刊行年月 1987.2
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4081630208
NCID BN0092863X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87022800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想