日本の東西「食」気質

山口米子 著

東京と大阪・食べ物比較考。ソバとうどん、牛鍋とすき焼、うなぎのかば焼、うす味とこい味などに代表される東と西の違いに着目し、今日うすれゆくさまざまな食の地域性と食文化の背景を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 豊かになった食生活
  • 1 米食にも東西差
  • 2 洋風化の旗頭パン食
  • 3 東京のソバ、大阪のうどん
  • 4 東のジャガイモ、西のサツマイモ
  • 5 ダイズ蛋白食品は全国区
  • 6 地方特産のダイコン
  • 7 シーフーズの利用に地方差
  • 8 東の豚、西の牛
  • 9 魚にみる地方性
  • 10 東西の調味料文化
  • 11 嗜好品はファッション食品
  • 12 地方料理アラカルト
  • 13 東西の外食気質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の東西「食」気質
著作者等 山口 米子
書名ヨミ ニホン ノ トウザイ ショク カタギ
書名別名 Nihon no tozai shoku katagi
シリーズ名 シリーズ「食」の文化と文明
出版元 三嶺書房
刊行年月 1987.1
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 491490652X
NCID BN00926598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87053540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想