高慢と偏見  下

ジェーン・オースティン 作 ; 富田彬 訳

オースティンにとっては「田舎の三、四軒の家族こそが小説の恰好の題材」なのだという。ベネットー家を中人とする恋のやりとりを描いたこの作品においても、作者が最も愛したといわれる主人公エリザベスを始めとして、普通の人々ひとりひとりの個性が鮮やかに浮かび上がる。若さと陽気さと真剣さにあふれた、家庭小説の傑作。

「BOOKデータベース」より

オースティンにとっては「田舎の三、四軒の家族こそが小説の恰好の題材」なのだという。ベネット一家を中心とする恋のやりとりを描いたこの作品においても、作者が最も愛したといわれる主人公エリザベスを始めとして、普通の人々ひとりひとりの個性が鮮やかに浮かび上がる。若さと陽気さと真剣さにあふれた、家庭小説の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高慢と偏見
著作者等 Austen, Jane
富田 彬
Dalglish Jack
オースティン ジェーン
書名ヨミ コウマン ト ヘンケン
書名別名 Pride and prejudice
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.7
版表示 改版
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 4003222229
NCID BA21385177
BN00923625
BN11031001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94070841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想