サンチェスの子供たち

オスカー・ルイス 著 ; 柴田稔彦, 行方昭夫 共訳

メキシコ・シティの下層共同住宅に,ひしめきあって暮す一族の,破天荒のドキュメントである.同棲,離別,仕事,けんか,セックス,刑務所,巡礼の旅,そして,やさしさとプライド….アメリカの文化人類学者ルイスは,ヘスス・サンチェスと4人の子供たちに,それぞれ長期にわたるインタビューをおこない,みずから<羅生門的手法>と名づけた方法によって,色彩あふれる<複合的自伝>を編んだ。記号と情報の洪水のなかで,閉塞状況にある文化人類学に,新鮮な酸素と活力を吹き込むであろう。高い評価を受けている。新しい古典である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンチェスの子供たち
著作者等 Lewis, Oscar
柴田 稔彦
行方 昭夫
ルイス オスカー
書名ヨミ サンチェス ノ コドモタチ
書名別名 The children of Sánchez

メキシコの一家族の自伝
出版元 みすず書房
刊行年月 1986.4
版表示 〔新装版〕
ページ数 227, 276p
大きさ 20cm
ISBN 4622003368
NCID BN00921561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86037243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想