幕末における対馬と英露

日野清三郎 著 ; 長正統 編

[目次]

  • 目次
  • 口絵
  • はじめに
  • 第一章 英艦アクテオン号の来泊 / 3
  • 第二章 対馬をめぐる国際情勢 / 27
  • 第三章 露艦ポサシニカ号の来泊 / 31
  • 第四章 露艦ナエセニック号の寄泊とポサシニカ号船将ビリレフの態度硬化 / 57
  • 第五章 船修理施設の設営 / 70
  • 第六章 土地租借要求の発端 / 81
  • 第七章 移封論の擡頭 / 91
  • 第八章 大船越瀬戸の事変 / 102
  • 第九章 長崎奉行使者の来島 / 125
  • 第十章 外国奉行小栗豊後守の来島 / 140
  • 第十一章 ビリレフ上府と藩主への対面 / 173
  • 第十二章 ビリレフの土地租借要求と移封願 / 191
  • 第十三章 英艦エンカンテール号・ウリンダフ号の来島 / 219
  • 第十四章 露国領事への交渉とポサシニカ号の退去 / 242
  • 第十五章 外国奉行野々山丹後守一行の来島 / 277
  • 第十六章 野々山丹後守らの復命報告 / 314
  • 編者注 / 336
  • 地図(対馬全図、浅茅湾図、府内図) / 338
  • あとがき / 341

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幕末における対馬と英露
著作者等 日野 清三郎
長 正統
書名ヨミ バクマツ ニ オケル ツシマ ト エイロ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1968
ページ数 344p 図版
大きさ 22cm
NCID BN00921550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73007589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想