森と水の経済学 : 自然と人間共生の文明へ

福岡克也 著

森林の危機は人類の危機!地球上で1分間に12万坪の森が消えていく。「地球生態系」の破壊を食い止め、緑を再生するための総合的な指針と方策を明示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 森が消えてゆく
  • 第2章 森林の外部経済効果と費用負担
  • 第3章 森林のさまざまな効果
  • 第4章 森林経営再生への条件
  • 第5章 人間と自然が共生するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森と水の経済学 : 自然と人間共生の文明へ
著作者等 福岡 克也
書名ヨミ モリ ト ミズ ノ ケイザイガク
書名別名 Mori to mizu no keizaigaku
シリーズ名 東経選書
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1987.4
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 4492780157
NCID BN00918421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87027504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想