憲法

鵜飼信成 著

附録 (295-319p) : 日本国憲法全文, ポツダム宣言全文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次 / 7p
  • はしがき / 3p
  • 第一章 憲法の本質 / 1p
  • 第一節 憲法の理論 / 1p
  • 第二節 憲法の意味 / 13p
  • 第三節 日本における近代的憲法の展開 / 28p
  • 第四節 憲法の改正と憲法の制定 / 46p
  • 第二章 日本国憲法の基本主義 / 51p
  • 第一節 序説 / 51p
  • 第二節 国民主権主義 / 54p
  • 第三節 永久平和主義 / 59p
  • 第四節 基本的人権尊重主義 / 70p
  • 第三章 基本的人権の体系 / 85p
  • 第一節 序説 / 85p
  • 第二節 個人権的基本権 / 92p
  • 一 序説 / 92p
  • 二 精神の自由 / 93p
  • (1)思想および良心の自由 / 93p
  • (2)信教の自由 / 95p
  • (3)学問の自由 / 96p
  • (4)表現の自由 / 97p
  • 三 人身の自由 / 104p
  • (1)法の正当な手続の保障 / 104p
  • (2)強制処分に対する保障 / 106p
  • (3)拷問および残虐な刑罰の禁止 / 111p
  • (4)刑事被告人の権利 / 112p
  • (5)奴隷的拘束および苦役からの解放 / 118p
  • 第三節 社会権的基本権 / 130p
  • 一 序説 / 130p
  • 二 経済的基本権 / 133p
  • (1)居住、移転および職業選択等の自由 / 133p
  • (2)財産権 / 135p
  • (3)勤労条件に関する基本権 / 137p
  • 三 社会的基本権 / 140p
  • (1)生存権 / 141p
  • (2)家族生活に関する基本権 / 142p
  • (3)教育を受ける権利 / 144p
  • (4)勤労の権利 / 145p
  • (5)勤労者の団結権 / 147p
  • 第四節 基本権を確保するための基本権 / 153p
  • (1)公務員の選定罷免権 / 154p
  • (2)請願権 / 155p
  • (3)裁判を受ける権利 / 156p
  • (4)不法行為に基づく国家の賠償責任 / 157p
  • (5)刑事補償請求権 / 158p
  • 第四章 権力分立制の構造 / 163p
  • 第一節 権力分立の原理 / 163p
  • 第二節 立法過程 / 171p
  • 一 立法府の地位と構成 / 171p
  • 二 立法府の活動 / 191p
  • 三 国会による立法 / 198p
  • 四 立法の諸形式 / 204p
  • 第三節 議院内閣制 / 213p
  • 第四節 司法権の独立 / 224p
  • 第五節 違憲審査制 / 232p
  • 第五章 民主主義的な若干の制度 / 245p
  • 第一節 財政立憲主義 / 245p
  • 第二節 地方自治 / 253p
  • 第三節 天皇象徴制 / 262p
  • 参考文献 / 283p
  • 附録(日本國憲法・ポツダム宣言) / 295p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 憲法
著作者等 鵜飼 信成
書名ヨミ ケンポウ
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 319, 19p
大きさ 18cm
ISBN 4000201794
NCID BA48477538
BN00916390
BN06904317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56007448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想