「サルトル」入門

白井浩司 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p3
  • はじめに / p11
  • 1 おいたち / p19
  • <1> おじいさん子
  • <2> 文学の芽ばえ
  • 2 青少年時代 / p27
  • <1> ポール・ニザンとの出会い
  • <2> 高等師範学校の友人たち
  • <3> 高範師範学校での生活
  • 3 作家への道 / p45
  • <1> 登場を約束する旅の体験
  • <2> ふうがわりな行状
  • <3> 狂った関係
  • <4> 『嘔吐』に向かって営々と
  • <5> 貪欲な勉強
  • 4 小説『嘔吐』 / p69
  • <1> 「吐き気」を呼ぶ「存在」
  • <2> 「存在」への理解
  • <3> 悲劇的人間像の集約
  • 5 戦争の始まりと終わり / p89
  • <1> 前線の軍務に服して
  • <2> 占領下のパリで
  • <3> 解放後のパリで
  • 6 戦後の文学活動 / p115
  • <1> 小説『自由への道』第一部
  • <2> 『自由への道』の中断
  • <3> 文学はどうあるべきか
  • 7 戦後の政治的活躍 / p131
  • <1> 思弁から実践へ
  • <2> 現実のコミュニスムへの失望
  • <3> ついに不毛に終わる
  • 8 新しい出発 / p145
  • <1> 戦後の私生活
  • <2> はっきり左に立つ
  • <3> 新しい出発の内的支柱
  • 9 激動期のなかで / p163
  • <1> 孤立するサルトル
  • <2> 文学との訣別
  • <3> 意味深い『ジュネ論』
  • 10 参加と孤立 / p183
  • <1>一九五〇年代前期の二つの戯曲
  • <2> 宿命の孤立
  • 11 生命をかける / p197
  • <1> 現代の悲しみ
  • <2> 生命をかけて
  • <3> サルトルの変貌
  • おわりに / p217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 「サルトル」入門
著作者等 白井 浩司
書名ヨミ サルトル ニュウモン
書名別名 Sarutoru nyumon
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1966
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4061154702
NCID BN00914293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66001591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想