ユートピア

トマス・モア 著 ; 平井正穂 訳

表題の「ユートピア」とは「どこにも無い」という意味のトマス・モア(1478‐1535)の造語である。モアが描き出したこの理想国は自由と規律をかねそなえた共和国で、国民は人間の自然な姿を愛し「戦争でえられた名誉ほど不名誉なものはない」と考えている。社会思想史の第一級の古典であるだけでなく、読みものとしても十分に面白い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1巻 国家の最善の状態についてのラファエル・ヒスロデイの物語
  • 第2巻(国家の最善の状態についてのラファエル・ヒスロデイの話。ユートピアの叙述、ならびに同島のよき政治、よき法律制度についての詳細なる解明を含む
  • 都市、特にアモーロート市について
  • 役人について
  • 知識、技術および職業について
  • 彼らの生活と交際について
  • 彼らの旅行、および巧みに説かれ、賢く論ぜられたことども
  • 奴隷、病人、結婚その他
  • 戦争について
  • ユートピアの諸宗教について)
  • トマス・モアよりピータ・ジャイルズへの手紙

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第一巻 国家の最善の状態についてのラファエル・ヒスロデイの物語 / p7
  • 第二巻 / p69
  • 第一章 国家の最善の状態についてのラファエル・ヒスロディの話。ユートピアの叙述、ならびに同島のよき政治、よき法律制度についての詳細なる解明を含む / p70
  • 第二章 都市、特にアモーロート市について / p75
  • 第三章 役人について / p79
  • 第四章 知識、技術および職業について / p81
  • 第五章 彼らの生活と交際について / p90
  • 第六章 彼らの旅行、および巧みに説かれ、賢く論ぜられたことども / p98
  • 第七章 奴隷、病人、結婚その他 / p130
  • 第八章 戦争について / p144
  • 第九章 ユートピアの諸宗教について / p158
  • トマス・モアよりピータ・ジャイルズへの手紙 / p183
  • 註 / p191
  • 解説 / p195

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ユートピア
著作者等 More, Thomas
More, Thomas, Sir, Saint
平井 正穂
モア トマス
トマス・モア
書名ヨミ ユートピア
書名別名 Yutopia
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
版表示 改版
ページ数 210p 図版
大きさ 15cm
ISBN 4003220218
NCID BB07974222
BN00914216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想