弥生文化の研究  第8巻 (祭と墓と装い)

金関恕, 佐原真 編

弥生時代の祭祀や呪術などに用いられた道具や、土器に描かれた絵画、墓地の変遷などを手掛りに、現代社会に残っている祭祀や葬制の源流をさぐる。

「BOOKデータベース」より

農耕に結びつく、弥生人の信仰と精神生活。弥生時代の祭祀や呪術などに用いられた道具や、土器に描かれた絵画、墓地の変遷などを手掛りに、現代社会に残っている祭祀や葬制の源流をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論
  • 2 楽器の世界
  • 3 武器形祭器
  • 4 「銅鐸文化圏」と「銅剣銅矛文化圏」
  • 5 鏡
  • 6 刻骨・卜骨
  • 7 分銅形土製品
  • 8 抜歯
  • 9 墓地
  • 10 縄文と弥生の墓-民族学的解釈
  • 11 装身具
  • 12 弥生人の美意識
  • 13 弥生から現代へ-民俗の系譜

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 楽器の世界
  • 武器形祭器
  • 「銅鐸文化圏」と「銅剣銅矛文化圏」
  • 刻骨・卜骨
  • 分銅形土製品
  • 抜歯
  • 墓地
  • 縄文と弥生の墓-民族学的解釈
  • 装身具
  • 弥生人の美意識
  • 弥生から現代へ-民俗の系譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弥生文化の研究
著作者等 佐原 真
金関 恕
書名ヨミ ヤヨイ ブンカ ノ ケンキュウ
書名別名 祭と墓と装い
巻冊次 第8巻 (祭と墓と装い)
出版元 雄山閣
刊行年月 1996.11
版表示 第2版
ページ数 238p 図版24枚
大きさ 26cm
ISBN 4639006489
NCID BN00907957
BN15568968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97018189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想