日本の食生活全集  24

「日本の食生活全集三重」編集委員会【編】

伊勢神宮の"神様の食"初公開!大正の終わりから昭和の初めころの三重県の食生活を再現。神宮司庁弘報課長の手により、伊勢神宮の神に供える日常食・特別食・遷宮諸祭の饗膳を詳しく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 伊勢平野の食-広い平野から米、野菜、遠浅の海から魚や貝
  • 伊賀盆地の食-米を食いのばすため、いろいろなかゆを工夫
  • 紀伊山間の食-山林、棚田、段々畑にたくましく生き抜く
  • 志摩海岸の食-海山の新鮮な素材を生かす半農半漁の暮らし
  • お伊勢さんとその周辺の食べもの-神々へ供えるうまし国の海の幸、山の幸
  • 人の一生と食べもの
  • 三重の食とその背景
  • 三重の食 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食生活全集
著作者等 徳井 賢
日本の食生活全集三重編集委員会
矢野 憲一
西村 謙二
中川 甫
真弓 多喜代
「日本の食生活全集三重」編集委員会
書名ヨミ ニホン ノ ショクセイカツ ゼンシュウ
書名別名 聞き書三重の食事

Nihon no shokuseikatsu zenshu
巻冊次 24
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1987.4
ページ数 338, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4540870017
NCID BN00907888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87032065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
聞き書三重の食事 「日本の食生活全集 三重」編集委員会
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想