福翁自伝

福沢諭吉 著

明治30年、福沢は60年の生涯を口述し、のちその速記文に全面加筆して『自伝』を書きあげる。語るに値する生涯、自らそれを生きた秀れた語り手という希有な条件がここに無類の自伝文学を生んだ。近代日本の激動期を背景に、常に野にあって独立不羈をつらぬいた精神の歩みが大らかに語られている。

「BOOKデータベース」より

福沢諭吉著作編纂会校訂

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 凡例 / p3
  • 初版序(石河幹明) / p15
  • 幼少の時 / p17
  • 長崎遊學 / p33
  • 大阪修業 / p48
  • 緖方の塾風 / p65
  • 大阪を去て江戶に行く / p95
  • 始めて亞米利加に渡る / p104
  • 歐羅巴各國に行く / p121
  • 攘夷論 / p135
  • 再度米國行 / p157
  • 王政維新 / p166
  • 暗殺の心配 / p206
  • 雜記 / p216
  • 一身一家經濟の由來 / p234
  • 品行家風 / p261
  • 老餘の半生 / p276
  • 解題(小泉信三) / p303
  • 後記 / p307
  • 年譜 / p311
  • 人名書名索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 福翁自伝
著作者等 富田 正文
福沢 諭吉
書名ヨミ フクオウ ジデン
出版元 岩波書店
刊行年月 1954
版表示 改訂版
ページ数 331p 図版
大きさ 15cm
ISBN 4000070339
NCID BN00601957
BN00903195
BN05806709
BN06311698
BN06491181
BN13828230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54006044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想