価格と配分の理論

根岸隆 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p1
  • 第1章 価格と配分 / p1
  • 1 経済学と条件最大問題 / p1
  • 2 企業と生産の理論 / p13
  • 3 消費者(家計)行動の理論 / p19
  • 4 完全競争市場 / p26
  • 5 パレート最適性 / p35
  • 第2章 競争と経済厚生 / p42
  • 1 社会的厚生関数 / p42
  • 2 競争の最適性 / p52
  • 3 競争均衡の存在 / p60
  • 4 特化と規模の経済 / p70
  • 第3章 企業の最適数 / p76
  • 1 利潤の経済厚生的意義 / p76
  • 2 消費者および生産者余剰 / p84
  • 3 不完全競争 / p89
  • 4 企業の過剰 / p98
  • 第4章 外部経済および不経済 / p105
  • 1 外部経済不経済の諸概念 / p105
  • 2 社会的最適性と企業の技術的有効性 / p110
  • 第5章 競争市場の安定 / p117
  • 1 安定分析 / p117
  • 2 学説史的展望 / p126
  • 3 市場調整過程の諸模型 / p132
  • 4 粗代替性 / p138
  • 5 安定の予想と反例 / p148
  • 6 非模索過程 / p152
  • 第6章 粗代替性と局所的安定 / p159
  • 1 線型体系の安定分析 / p159
  • 2 粗代替性 / p172
  • 3 期待と価格硬直性 / p177
  • 4 粗補完性 / p183
  • 第7章 安定分析の発展 / p188
  • 1 交換の安定 / p188
  • 2 逐次的交換 / p193
  • 3 不完全競争 / p199
  • 付録I 価格理論と貨幣 / p207
  • 付録II 合理的期待形成 / p213
  • 索引 / p219

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 価格と配分の理論
著作者等 根岸 隆
書名ヨミ カカク ト ハイブン ノ リロン
書名別名 Kakaku to haibun no riron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1965
ページ数 226p
大きさ 22cm
NCID BN00900517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65001479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想