超LSIと情報処理 : 複雑さへの挑戦

石井治 著

コンピュータはもう身近なものである。このことに一番大きく貢献したのは半導体技術。中でもトランジスタから超LSIへと進歩した集積回路技術である。この集積回路に代表されるハードウェアの進歩を背景として、コンピュータの構成技術と、その応用形態の変化と今後の方向を詳述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 複雑と極小への挑戦
  • 2章 VLSI-これからの社会の基幹技術
  • 3章 コンピュータ&コンポーネント
  • 4章 情報処理と材料、部品
  • 5章 コンピュータ・アーキテクチャの進歩
  • 6章 VLSIとコンピュータ・アーキテクチャ
  • 7章 メモリの応用
  • 8章 メモリ階層のハードウェア技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超LSIと情報処理 : 複雑さへの挑戦
著作者等 石井 治
書名ヨミ チョウ エルエスアイ ト ジョウホウ ショリ
書名別名 Cho eruesuai to joho shori
シリーズ名 K books 54
出版元 工業調査会
刊行年月 1986.6
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 4769360541
NCID BN00899564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86052256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想