ディオニュソスへの旅

楠見千鶴子 著

葡萄酒を注いで癒やす者、バッコスの異名を持つ酒と演劇の神、ディオニュソスに魅せられて、雪の北ギリシアから葡萄酒色なすエーゲ海の島々へ、神との内なる対話を交わしつつ行く神話紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 酒-人の苦悩を癒すもの
  • 秘儀-熱狂と解放
  • ディオニュソスとアポロン-オルフェウスをめぐる二つの顔
  • 結婚-両性具有者の愛
  • 迫害-相容れざるものの風土
  • 演劇-仮面とディーテュランボス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディオニュソスへの旅
著作者等 楠見 千鶴子
書名ヨミ ディオニュソス エノ タビ
書名別名 Dionyusosu eno tabi
出版元 筑摩書房
刊行年月 1987.1
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4480812342
NCID BN00898492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87018424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想