雇用・利子および貨幣の一般理論

J.M.ケインズ 著 ; 塩野谷祐一 訳

[目次]

  • 第1編 序論
  • 第2編 定義と基礎概念
  • 第3編 消費性向
  • 第4編 投資誘因
  • 第5編 貨幣賃金と物価
  • 第6編 一般理論の示唆する若干の覚書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用・利子および貨幣の一般理論
著作者等 Keynes, John Maynard
塩野谷 九十九
塩野谷 祐一
Keynes J.M.
ケインズ J.M.
書名ヨミ コヨウ リシ オヨビ カヘイ ノ イッパン リロン
書名別名 The general theory of employment interest and money
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1995.3
版表示 〔普及版〕
ページ数 423, 60p
大きさ 21cm
ISBN 4492312188
NCID BN00897911
BN12269417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95048458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想