流通革命 : 製品・経路および消費者

林周二 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • I 序論=流通革命の背景 / p3
  • --世相の加速化--
  • A 第二の黒船時代
  • B 加速化する衣食住
  • C 拡大するレジャー・マーケット
  • D 大衆信用市場の普及
  • E 自由化する人材市場
  • II 問題への接近 / p53
  • --ひとつのシステム分析--
  • A 遅れている経路部門
  • B 経路というシステム
  • C システムとしての経路の機能
  • D 巨大システムとその繋ぎ手
  • III マス・チャネル体制 / p85
  • --変貌する小売商--
  • A 多角化が意味するもの
  • B スーパー・マーケットの登場
  • C 小売商の未来図
  • D 流通のニュー・フロンティア
  • IV 「商業」通念の変革 / p119
  • --経路の純化--
  • A 消費革命との関連
  • B 製品と経路と消費者
  • C 甦える流通本来の機能
  • D 流通機構と情報革命
  • V 経路新機能の創造 / p155
  • --脱皮するメーカーと問屋--
  • A チャネル・ミックスと新経路
  • B 問屋、卸および商社
  • C メーカー
  • D チャネルの評価論
  • VI 流通革命の諸動因 / p189
  • --結びにかえて--

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 流通革命 : 製品・経路および消費者
著作者等 林 周二
書名ヨミ リュウツウ カクメイ : セイヒン ケイロ オヨビ ショウヒシャ
書名別名 Ryutsu kakumei
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1962 4版
版表示 53版
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4121000048
NCID BA46826523
BN00894254
BN03434636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63000643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想